2016-03-14から1日間の記事一覧

標準管理規約 別表第5

議決権割合 住戸番号 議決権割合 ○○号室 ○○分の○○ ○○号室 ○○分の○○ ○○号室 ○○分の○○ ○○号室 ○○分の○○ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 合 計 ○○分の○○ 目次に戻る

標準管理規約 別表第4

バルコニー等の専用使用権 バルコニー 1 位置:各住戸に接するバルコニー 2 専用使用権者:当該専有部分の区分所有者 玄関扉・窓枠・窓ガラス 1 位置:各住戸に付属する玄関扉、窓枠、 窓ガラス 2 専用使用権者:当該専有部分の区分所有者 1階に面する…

標準管理規約 別表第3

敷地及び共用部分等の共有持分割合 持分割合 敷地及び附属施設 共用部分 住戸番号 ○○号室 ○○分の○○ ○○分の○○ ○○号室 ○○分の○○ ○○分の○○ ○○号室 ○○分の○○ ○○分の○○ ○○号室 ○○分の○○ ○○分の○○ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 合 計 ○○分の○○ ○○分の○○ 目次に戻…

標準管理規約 別表第2

共用部分の範囲 エントランスホール、廊下、階段、エレベーターホール、エレベーター室、共用トイレ、屋上、 屋根、塔屋、ポンプ室、自家用電気室、機械室、受水槽室、高置水槽室、パイプスペース、メータ ーボックス(給湯器ボイラー等の設備を除く。)、内…

標準管理規約 別表第1

対象物件の表示 物 件 名 敷 地 所 在 地 面 積 権 利 関 係 建 物 構 造 等 造 地上 階 地下 階 塔屋 階建共同住宅 延べ面積 ㎡ 建築面積 ㎡ 専 有 部 分 住戸戸数 戸 延べ面積 ㎡ 附 属 施 設 塀、フェンス、駐車場、通路、自転車置場、ごみ集積所、排水溝…

標準管理規約 第72条

(規約原本等) 第72条 この規約を証するため、区分所有者全員が記名押印した規約を1通作成し、これを規約原本とする。 2 規約原本は、理事長が保管し、区分所有者又は利害関係人の書面による請求があったときは、規約原本の閲覧をさせなければならない…

標準管理規約 第71条

(規約外事項) 第71条 規約及び使用細則等に定めのない事項については、区分所有法その他の法令の定めるところによる。 2 規約、使用細則等又は法令のいずれにも定めのない事項については、総会の決議により定める。 目次に戻る

標準管理規約 第70条

(細則) 第70条 総会及び理事会の運営、会計処理、管理組合への届出事項等については、別に細則を定めることができる。 目次に戻る

標準管理規約 第69条

(市及び近隣住民との協定の遵守) 第69条 区分所有者は、管理組合が○○市又は近隣住民と締結した協定について、これを誠実に遵守しなければならない。 目次に戻る

標準管理規約 第68条

(合意管轄裁判所) 第68条 この規約に関する管理組合と組合員間の訴訟については、対象物件所在地を管轄する○○地方(簡易)裁判所をもって、第一審管轄裁判所とする。 2 第48条第十号に関する訴訟についても、前項と同様とする。 目次に戻る

標準管理規約 第67条

(理事長の勧告及び指示等) 第67条 区分所有者若しくはその同居人又は専有部分の貸与を受けた者若しくはその同居人(以下「区分所有者等」という。)が、法令、規約又は使用細則等に違反したとき、又は対象物件内における共同生活の秩序を乱す行為を行っ…

標準管理規約 第66条

(義務違反者に対する措置) 第66条 区分所有者又は占有者が建物の保存に有害な行為その他建物の管理又は使用に関し区分所有者の共同の利益に反する行為をした場合又はそ の行為をするおそれがある場合には、区分所有法第57条から第60条までの規定に基…

標準管理規約 第65条

(消滅時の財産の清算) 第65条 管理組合が消滅する場合、その残余財産については、第10条に定める各区分所有者の共用部分の共有持分割合に応じて各区分所有者に帰属するものとする。 目次に戻る

標準管理規約 第64条

(帳票類等の作成、保管) 第64条 理事長は、会計帳簿、什器備品台帳、組合員名簿及びその他の帳票類を作成して保管し、組合員又は利害関係人の理由を付した書面による請求があったときは、これらを閲覧させなければならない。この場合において、閲覧につ…

標準管理規約 第63条

(借入れ) 第63条 管理組合は、第28条第1項に定める業務を行うため必要な範囲内において、借入れをすることができる。 目次に戻る

標準管理規約 第62条

(預金口座の開設) 第62条 管理組合は、会計業務を遂行するため、管理組合の預金口座を開設するものとする。 目次に戻る

標準管理規約 第61条

(管理費等の過不足) 第61条 収支決算の結果、管理費に余剰を生じた場合には、その余剰は翌年度における管理費に充当する。 2 管理費等に不足を生じた場合には、管理組合は組合員に対して第25条 第2項に定める管理費等の負担割合により、その都度必要…

標準管理規約 第60条

(管理費等の徴収) 第60条 管理組合は、第25条に定める管理費等及び第29条に定める使用料について、組合員が各自開設する預金口座から口座振替の方法により第62条に定める口座に受け入れることとし、当月分は別に定める徴収日までに一括して徴収す…

標準管理規約 第59条

(会計報告) 第59条 理事長は、毎会計年度の収支決算案を監事の会計監査を経て、通常総会に報告し、その承認を得なければならない。 目次に戻る

標準管理規約 第58条

(収支予算の作成及び変更) 第58条 理事長は、毎会計年度の収支予算案を通常総会に提出し、その承認を得なければならない。 2 収支予算を変更しようとするときは、理事長は、その案を臨時総会に提出し、その承認を得なければならない。 3 理事長は、第…

標準管理規約 第57条

(管理組合の収入及び支出) 第57条 管理組合の会計における収入は、第25条に定める管理費等及び第29条に定める使用料によるものとし、その支出は第27条から第29条に定めるところにより諸費用に充当する。 目次に戻る

標準管理規約 第56条

(会計年度) 第56条 管理組合の会計年度は、毎年○月○日から翌年○月○日までとする。 目次に戻る

標準管理規約 第55条

(専門委員会の設置) 第55条 理事会は、その責任と権限の範囲内において、専門委員会を設置し、特定の課題を調査又は検討させることができる。 2 専門委員会は、調査又は検討した結果を理事会に具申する。 目次に戻る

標準管理規約 第54条

(議決事項) 第54条 理事会は、この規約に別に定めるもののほか、次の各号に掲げる事項を決議する。 一 収支決算案、事業報告案、収支予算案及び事業計画案 二 規約及び使用細則等の制定、変更又は廃止に関する案 三 長期修繕計画の作成又は変更に関する…

標準管理規約 第53条

(理事会の会議及び議事) 第53条 理事会の会議は、理事の半数以上が出席しなければ開くことができず、その議事は出席理事の過半数で決する。 2 次条第1項第五号に掲げる事項については、理事の過半数の承諾があるときは、書面又は電磁的方法による決議…

標準管理規約 第52条

(招集) 第52条 理事会は、理事長が招集する。 2 理事が○分の1以上の理事の同意を得て理事会の招集を請求した場合には、理事長は速やかに理事会を招集しなければならない。 3 前項の規定による請求があった日から○日以内に、その請求があった日から○日…

標準管理規約 第51条

(理事会) 第51条 理事会は、理事をもって構成する。 2 理事会は、次に掲げる職務を行う。 一 規約若しくは使用細則等又は総会の決議により理事会の権限として定められた管理組合の業務執行の決定 二 理事の職務の執行の監督 三 理事長、副理事長及び会…

標準管理規約 第50条

(書面による決議) 第50条 規約により総会において決議をすべき場合において、組合員全員の承諾があるときは、書面による決議をすることができる。 2 規約により総会において決議すべきものとされた事項については、組合員全員の書面による合意があった…

標準管理規約 第49条

(議事録の作成、保管等) 第49条 総会の議事については、議長は、議事録を作成しなければならない。 2 議事録には、議事の経過の要領及びその結果を記載し、議長及び議長の指名する2名の総会に出席した組合員がこれに署名押印しなければならない。 3 …

標準管理規約 第48条

(議決事項) 第48条 次の各号に掲げる事項については、総会の決議を経なければならない。 一 収支決算及び事業報告 二 収支予算及び事業計画 三 管理費等及び使用料の額並びに賦課徴収方法 四 規約及び使用細則等の制定、変更又は廃止 五 長期修繕計画の…