標準管理委託契約書 第10条

(管理費等滞納者に対する督促)

第 10 条 乙は、第3条第1号の業務のうち、出納業務を行う場合において、甲の組合員に対し別表第11(2)②の督促を行っても、なお当該組合員が支払わないときは、その責めを免れるものとし、その後の収納の請求は甲が行うものとする。

前項の場合において、甲が乙の協力を必要とするときは、甲及び乙は、その協力方法について協議するものとする。

 

目次に戻る